• 姫路市東山完成見学会170624ページリンク画像
  • 加古川市野口町完成現場見学会170624ページリンク画像
  • 宍粟市山崎町千本屋完成現場見学会170625ページリンク画像
  • LIXIL南港バスツアー170708ページリンク画像
  • トップ
  • 100年先へ続くイメージ

FEATURED CONTENTおすすめコンテンツ

住宅価格に対するお客様の不安

 アイフルホームが参入する以前の住宅業界には、定価という概念がありませんでした。注文住宅では、お客様ごとに建てる住宅が異なるという理由から「基準となる仕様とその価格」や「工事変更の価格」を明確にしておらず、完成してみないといくらになるか判らないという状況だったのです。これでは、結果として当初の見積より高い金額を支払わされるお客様にしてみれば、「高い」、「騙された」という気持ちが残るのは当然のこと。中には「そのお客様に何が必要か」を考えずに、お客様の年収や予算を先に聞き、それに応じた金額で見積を出していく業者もおり、お客様にしてみれば安心して相談できるところはどこなのかという不安感がいつもつきまとう状態にありました。全国統一価格による価格明示システムは、アイフルホームが創業当時から主張してきたポリシーです。家を建てる前に、どんな家がいくらで建てられるのかをアイフルホームはきちんと説明いたします。

生涯のパートナーとしての自覚

 住宅というのは、人の生活に密着し、人格形成や生活に大きな影響を与えるものです。自分の家を持つということは、多くの方にとって人生最大の買い物であり、購入機会もそう多くありませんから、購入にあたって大きな期待と不安を持たれているのが当然です。また、我が国では住宅ローンを利用するのが当り前になっていますから、まさに命を担保に何十年もの間、大きなご負担をかかえて生活していくことになります。建築業というのは、お客様の真摯な気持ちに応えていく職業です。一度、住宅をお客様に引き渡せばそれで役目が終わるものではありません。その後のアフターメンテナンス、建て替えと、お客様の生涯にわたって大切な住まいで快適に過ごしていただくことをお手伝いをするのが仕事です。お客様の生涯において豊かな生活環境づくりをしていくパートナーであり、人の命を預かる医療と同様、住まいづくりはお客様の生涯に関わる聖業であるという自覚が必要であると思います。