家づくりコラム

2018.10.11

土地購入の前に!治安を見極める方法

土地を購入するにあたって、その土地の周辺地域の治安はあらかじめ知っておきたい情報のひとつですよね。
とは言っても、警察によって作られている「犯罪情報MAP」は東京都限定。他の土地での治安を正確に確認できるサイトは少なく、なかなか治安情報が得られません。

そこで自分の目で治安を見極める方法をご紹介します。

 

土地周辺に落書き、ゴミがあるかどうか


治安の善し悪しがわかるのが、やはりその土地周辺の町並みのキレイさです。
繁華街のように落書きがある場所は治安は良くありません。

歩道にあるゴミの有無も治安を見極めるポイント
ゴミがなく、いつもキレイな歩道が保たれているということは、人の手が頻繁に入っているということです。つまり人がよく通る場所なので犯罪も起きにくく、治安の良い地域と判断する材料となります。

 

電灯が少なく暗い場所は危険!


単純に人気がなく、暗いところが多数見受けられる地域は避けた方が無難です。心理的にも暗く人気がない場所は、悪いことをする隙を与えるキッカケにもfなり、不審者の出没や犯罪を促進する場合があります。
「ちょっと暗くて怖いな」と思う場所は、夜道だけでなく昼間であっても悪いものを呼び寄せるので気をつけた方が良いでしょう。

 

土地付近のコンビニのトイレをチェック!


実は、一番簡単にわかるのがコンビニのトイレ。その土地周辺のコンビニに入ってみましょう。
そのトイレの張り紙が治安を見極めるポイントです。

大きくわけると「ご自由にお使いください」「店員に一声おかけください」「トイレはご利用いただけません」の3種類。

「ご自由にお使いください」という貼り紙、あるいは貼り紙自体がなく自由に使うことのできるトイレのあるコンビニの土地周辺は治安が良いと予想されます。

次に「店員に一声おかけください」といった貼り紙があるコンビニのトイレです。
こちらは割とよく見かけますが、過去にトイレを利用した万引きやトラブルのあったコンビニに貼られてあることが多いのです。この貼り紙を見ると少しプレッシャーを感じますし、犯罪に対しての効果はかなりありそうですね。
このような貼り紙の貼ってあるコンビニが近くにある場合は、少し気をつけた方が良いかもしれません。

最後に「トイレはご利用いただけません」「お貸ししておりません」などといった、トイレを貸していないコンビニもあります。
こういったコンビニは要注意!
周辺の治安はかなり悪いと推測されます。何度も問題が起こったり、怪しい人が多く住んでいる土地の場合が多いのです。こういった土地は購入を一度考え直す必要があります。

 

もし土地の購入を考えている方は、購入する前に実際に行き治安を確認することも視野に入れておくべきかもしれませんね。

関連記事

こちらの記事も人気です

ページトップに戻る
来場予約キャンペーン
アイフルホーム無料資料請求
アイフルホームのモデルハウス