兵庫で住宅デザインと暮らしやすさで評判のアイフルホーム

構造

家づくりコラム

注文住宅をご検討なら必見!構造見学会とは

構造

注文住宅の家づくりについて考えるとき、土地や間取り、インテリアについては具体的に想像ができる方が多いと思います。
しかし床下や壁の内部について考えることは少ないのではないでしょうか。これらは住宅の完成後には見えなくなる場所ではありますが、丈夫で安心して暮らせる家を作るためにはかかせないものです。
構造見学会は、この大切な部分を自分の目でチェックできる貴重な機会。そこで今回は、構造見学会とは何なのか、参加するメリットについてご紹介します。

構造見学会とは何か?

構造見学会とは、基礎や柱の組み方、壁や屋根に施工する断熱など、実際にどのような構造で家が建てられているのかを確認できる見学会です。
耐震性や断熱性能について疑問に思うことも、実際に見学しながら質問ができますから、一つ一つの仕組みがどのように耐震性や耐熱性などに繋がるのかについて、わかりやすく説明を受けることもできるのです。
住まいの構造については、モデルハウスにある構造コーナーを見たり、パンフレットを見ながら口頭で説明を受けたりして学ぶこともできます。

構造見学会に参加することで、外側からだけでなく内側からも、理想のマイホームについて考えることができるのです。

いえ

構造見学会に参加するメリット

資料を取り寄せたりインターネットで調べれば、ハウスメーカーがどんな構法で家づくりを行っているのかは確認ができます。
しかしこだわりの注文住宅ならば、あらゆるところをご自身の目で確かめたいと思う気持ちは自然だと思います。構造見学会に参加し、実際に施工中の建物をご自身の目で見て確かめることで、納得して家づくりを始められることは最大のメリットではないでしょうか。

目に見えないところにこそ、真の匠の技が光るもの。信頼できるハウスメーカーなのか、ということがしっかりと確認できるのが構造見学会です。

いえ

構造見学会で、納得の家づくりを

注文住宅を検討するなら、家づくりとその構造について理解しておくのは必要不可欠です。構造見学会にはぜひ、参加されることをお勧めします。

また、アイフルホームでは2022年3月に丹波店のモデルハウス がオープン予定で、現在建築中のモデルハウスの構造見学会を開催しております。

アイフルホームでは、注文住宅の構造にこだわりと確かな技術を持ち、自信をもって構造見学会を開催しております。 構造躯体は、住まいが完成した後は確認することができませんから、この機会にぜひ一度足を運んでご覧いただければ幸いです。皆さまのご来場を心よりお待ちいたしております。

家づくりコラム一覧へ戻る