兵庫で住宅デザインと暮らしやすさで評判のアイフルホーム

バスルーム 

家づくりコラム

注文住宅のバスルーム選びのポイント

バスルームは家族の日々の疲れを癒す、とても大切な場所です。気温が下がって肌寒くなってくると、バスタブにゆっくりと浸かって体を温めたいと思う方も多いことでしょう。注文住宅で新しいバスルームを設置する際には、これから先ずっと長く使用することも考えて、満足のいくものを造り上げたいですよね。

今回は、そんなバスルームの選び方のポイントについてご紹介させていただきたいと思います。

お手入れが簡単、清潔を保てるバスルーム

バスルームはリラックスできる場所ですが、入るたびに掃除が必要になりますよね。湿気がこもりやすい場所ですからカビ対策も必要です。ですが、バスタブや壁の色、素材を工夫すれば、お手入れが簡単なバスルームを作ることができますよ。

快適さも大事ですが、綺麗な状態を維持できなければ気持ちよく入浴できません。日々のお手入れが簡単で清潔が保ちやすいという点は大事なポイントになります。

適度な大きさのバスタブ

バスタブは、広すぎず狭すぎない、適度な大きさを選ぶことが大事です。

銭湯や温泉のような”大きなお風呂”は憧れますが、必要以上に大きなバスタブを入れてしまうと、水道代やガス代がかかり過ぎてしまいます。逆に、コストを重視して狭いお風呂で妥協してしまうと、「やっぱりもう少し大きくしておけばよかった」と感じやすくなります。毎日使うことを考えると、快適さとコストの両面からバスタブ、バスルームのサイズを考える必要があるでしょう。

脱衣室の造りにも工夫を

一般的な脱衣室は洗面スペースも兼ねる場合がほとんどですが、このような間取りの場合、入浴中に誰かが洗面スペースを使っていると、お風呂から上がれないという問題が発生します。子供が年頃になり思春期を迎えると、家族と洗面所で鉢合わせするのを嫌がるようになってきますから、独立した脱衣室を造っておくこともお勧めです。

また、老後のことも考えてバスルーム内や脱衣室に手すりをつけたり、ヒートショックを防ぐためにエアコンを設置したり、ヒーターを置けるスペースを確保しておくことも必要です。

家族みんなが安心して、気持ちよく暮らすために必要不可欠なバスルーム。

様々なポイントをしっかり押さえて、長く使える素敵な空間を作りたいですよね。 アイフルホームでは、家族のニーズをしっかり把握しながら最適な間取りを一緒に考えることができます。ぜひ、お近くのモデルハウスでご体感ください。

家づくりコラム一覧へ戻る