兵庫で住宅デザインと暮らしやすさで評判のアイフルホーム

キッチン

家づくりコラム

見られてOK!魅せるキッチン収納

いつの間にか増えてしまう調理器具は、限られたスペースにぎゅっと詰め込むように収納してしまいがちですよね。うまく整理して片付けておきたいけれど、全てをきちんと収納できるスぺースはないし、奥深くにしまい込んでしまうと取り出しにくくなって使い勝手が悪くなってしまうこともあります。そんな悩みを解決できるのが、“魅せるキッチン収納”です。本日は、新築住宅を建てようと考えるときにお勧めしたい、キッチン収納のアイデアをご紹介します。

インテリアのように飾ってみる

よく使うキッチン用品をインテリアの一部として、飾ってみることをお勧めします。扉がないラックやオープン棚、壁面を利用して、出し入れのしやすさに配慮しながら収納しましょう。その際、収納する物のディスプレイ方法を工夫することが大切です。食器や調理道具を雑貨店のディスプレイのようにおしゃれに並べるには、高さを出しすぎないように、色合いやトーンが似ているものを揃えてながら並べます。また、一緒に小さな観葉植物を飾ると、こなれた感じが出てよりおしゃれに見えますよ。

パントリーだって、おしゃれに見せられる

パントリーとは、食料品や飲料などを保管・収納しておく場所のことです。

災害時の食料備蓄などにも使えるスペースのため、注文住宅ではパントリーを造る方が多い傾向にあります。キッチンの近くにあると必要な物をすぐに取り出せて便利なのですが、“とりあえず”という感覚で置いてしまうと、何がどこにあるのか分かりにくく、生活感も出てしまうので注意が必要です。収納の際にはおしゃれに見えるカゴを使ったり、パスタや乾物類は密封できるガラス容器にしまうようにするなど、残量が一目でわかるようにすると管理も楽になります。おしゃれに見せながら、より便利に収納ができますよ。

“見せる”と“隠す”のバランスを大切に

使いやすくおしゃれなキッチンは、“見せる”と“隠す”のバランスが決め手になります。おしゃれに見せたいと思って、調理器具や食器を並べ過ぎると、ごちゃごちゃして空間のイメージを壊してしまいますし、逆にしまい込み過ぎると、キッチンの使い勝手が悪くなる要因になります。基本は隠す収納にしながら、ディスプレイするアイテムは、使用頻度の高い器具や、お気に入りの食器などに絞り込むことも大切ですよ。

素敵なキッチンを作るには、スペースと魅せ方がとても重要です。いつ見られてもOKなキッチンにすることで、家事をこなす時間も楽しくなることでしょう。新築住宅で、おしゃれで実用的なキッチンを作るならアイフルホームにぜひご相談ください。お近くのモデルハウスでお待ちいたしております。

家づくりコラム一覧へ戻る